見習いパパのパパライフ

日常を日記感覚で書いたり今後役に立ちそうなことを書いていきます

第1回大掃除 〜考察・感想〜

こんばんは

都内は今日とても暑いです

どうしちゃったのでしょうか 気候の変化で体調を崩さないよう気をつけてください

今日は、この間の大掃除についてちょっとやってみての感想などを書きたいと思います

率直な感想

”結構大変でした” 掃除したから当たり前ですが翌日見事に筋肉痛になりました

運動不足なのもあるとは思いますが結構しんどかったです

 

我が家の汚れの傾向として、あまり汚れてはいないような印象を持ちました

浴室の浴槽の内側?お湯を溜めるところはとても綺麗でした

考えられることとしては毎日お風呂を溜めているので洗っているから特に水垢や石鹸カス、皮脂のカスなどの蓄積がなかったものと思われます

どこの汚れが酷かったかというと、以下の写真に示したところが強敵でした

f:id:minaraipapa:20161004192919j:plain

浴槽の四隅、浴槽側面が目に見える汚れではないもののガサガサしていました

  • 水垢
  • 石鹸カス
  • 皮脂

これらが長年こまめに掃除をしていなかったことによって固まりとなり、頑固な固着物となったと考えられます

側面に関しては、”セスキ炭酸ソーダ”と”クエン酸”の両方を使用してこすったので固着物は落ちました

四隅の汚れに関してはある程度は落ちたものの、手で触るとまだ固着物が付いているのがわかります

全力でこすりましたが、断念しました

 

次に手強かったのがお風呂の蛇口です

多分こちらも長年の蓄積により頑固な汚れとなったのではないかなと思われます

それといびつな形状となっているため、うまくスポンジやクロスが入って行かずモヤモヤしながら掃除をしていました

 

トイレ・お風呂は、照明の色のせいで汚れの境界性が不明瞭な点も掃除がしづらかったと僕は感じました

暖色系(オレンジ系)の照明だったため、黒い汚れははっきりとわかりますが、白く固着した汚れは視認しづらかった印象があります

ですので最終的には素手で触ってみて、ザラつくところをもう一度、クエン酸やセスキ炭酸ソーダを吹きかけてこするということを何度か繰り返しました

 

結論

”普段ルーチーンで掃除しているところは今まで通り掃除を行い、週に1回は今回の掃除で苦労したところを掃除する”

ということを今後行おうかなと思っています

 

反省点

重曹をあまり使用しないつもりでしたが、排水溝の汚れを落とす際、”重曹+クエン酸”で発疱パワーをお借りしたので重曹が早い段階でそこをつきました

次回は計画的に使っていくか、重曹をもう一袋購入して掃除を行いたいと思います

次回の大掃除の予定は年末を考えています

 

広告を非表示にする