見習いパパのパパライフ

日常を日記感覚で書いたり今後役に立ちそうなことを書いていきます

2016年11月05日(土)ネット通販のお話 その2

こんばんは

今日もちょっとネット通販のお話をします

ちなみに不良品の自転車は無事、新品との交換手続きができました

可愛らしい関西弁のお姉さんでしたw

 本題に入ります!

皆さんは、ネットで買い物をするとき、商品やショップのレビュー、購入前に商品の評価など調べたり見ていますか?

 

調べたり、見ている人は何を見ていますか?

僕は結構レビュー見ています

 

何を見たらいいのか説明します(僕流ですが)

f:id:minaraipapa:20161104234707j:plain
f:id:minaraipapa:20161104234735j:plain

皆さんはこの2枚の画像でどのような評価をしますか?

多くの方は、

  • ベストセラー1位だしいい商品
  • 星も5つのうち4.3で高評価
  • 195人の人が星5つつけているからいい商品

こう思われている方が多いと思います

確かに、ベストセラー1位ということは多くの方が購入しているので評価の悪い商品ではないです

 

では、ここから僕流の考察をしたいと思います

星5つや星4つはスルー

    星1つや星2つの意見を見る

高評価をつけている方は、結局いいところしか書いていません

中にはいいところも書いているが悪い点も書いている人もいますが

大半は、いいことしか書いていません

 

なぜ、低評価の意見を見るのか

『この商品の問題点は何か』ということに着目します

実際にこの商品の低評価の意見を見ると

”雲台のネジが外れる”という言う意見が多数あります

でも高評価をつけている人はこのような意見を書いていません

高評価の意見ばかり見ていると買ってから雲台のネジが外れたという事態に陥る可能性があります

 

全部の商品がこうなってしまうわけではないですが、使用頻度、使用する機材によっては雲台のネジが外れてしまう可能性があるということを購入する前に気づくことができます

 

そこから何ができるのか

  • 商品の仕様を詳しく見ますよね?
    耐久重量はどのくらいかとか
    何かメーカー側は注意点書いていないかとか
  • ネットで調べますよね?
    例えば、”三脚の製品名+使用するカメラ”で検索すると多分ブログなどで取り上げている方のレビューがヒットすると思います

 

なぜ、高評価の意見に低評価をしている人の意見が出ないのか

それは、どの時点でレビューをしているかが重要になってきます

高評価をつけている方は”商品が届いて開封してすぐの評価”する人が多いと思います

低評価をつけている方は”日々使用しての評価(購入後時間が経過している)”していると思います

 

ある程度使用してからのレビューの方が購入を検討している側からして見るとありがたいですよね

 

商品のレビューだけではなくショップのレビューや評判も一緒です

良い評価をしている意見はスルーします

レビューは誰でもかけます

 

ショップの評価に関しては低評価より高評価が多い方が買う側からして見たら安心感はありますよね

 

でもその高評価 本当に使用者が評価したものですか?

『商品の発送も早くて、スタッフの対応の親切丁寧でした』

先ほども書きましたがレビューは誰でも書くことができます

お察ししていただけましたでしょうか

 

自分のショップの評価をわざわざ下げるスタッフはいませんよね

と言うことで、低評価の意見を参考にします

 

『商品の納期遅いのに対して何も連絡もなし、こちらから連絡してもスタッフの対応がものすごく悪かった』

高評価と真逆の意見が複数あった場合、僕は警戒します

もっと多くの意見を求めてレビューやネットで検索をかけて評判を調べます

 

ざっと書きましたが、レビューに目を通すことは後悔しない買い物につながります

面倒ではあるかもしれませんが一度目を通して見ると気づかなかった点に気づくことができます

高額な商品ならなおさら慎重に、商品または購入するショップを選びましょう