見習いパパのパパライフ

日常を日記感覚で書いたり今後役に立ちそうなことを書いていきます

2016年11月15日(火)眠い目をこすりながらも。。。

こんばんは

昨日は当直だった僕です

地味に忙しかった夜でした

うん、眠い

せっかくの平日外出できるということで、ちょうど日差しが出てきたこともあり、カメラを持って近くの公園へ

保育園児がお弁当を食べていました

やはり、子どもは可愛らしいですね うんw

 

プラプラ歩いているとやはり、部分紅葉ではありましたが真っ赤に色づいた紅葉が!!

f:id:minaraipapa:20161115184143j:plain

この間の旅行のおかげか、カメラを出すのを恥じらうことが少なくなった気がしますw

でもまだ若い人が来るとカメラを出すのを躊躇してしまいますw

恥ずかしいお年頃なんですね 僕はw

f:id:minaraipapa:20161115184202j:plain

ここだけ真っ赤に染まっていました

イチョウはやっと緑からうっすら黄色味がかってきていました

猫目線で撮ってみましたw

f:id:minaraipapa:20161115184322j:plain

ただ、ローアングルはちょっと恥ずかしかったw

近くに子連れの若いお母さんがいたので急いで取りましたw

オートフォーカスでフォーカスポイントをとりあえず木にしてパシャりw

 

お腹はすいたもののやはり楽しいことしていると眠気は吹っ飛びますねw

目が覚めてきました!!

そこで思い浮かんだ構図が本日の”1 day 1 photo”の写真です

よく水たまりや池に反射した写真などは目にしますがこの構図はあまりないのでは?

でも僕で思い浮かぶということは発想力がいい人はもうやっているのかな?

 

でもすごく難しかったです

反射しまくりでフォーカスを合わせるとモロ顔出しの写真になりますw

  1. 撮影ポイント選び
    暗いとモロ自分が映り込み、明るいとiPhoneの画面がうまく見えません
  2. 全画面で撮影ができるカメラアプリをインストール
  3. まずはiPhoneで撮影
  4. 撮影した写真を全画面表示にして片手で持ちのびる限り腕を伸ばす
  5. もう片方の手でカメラを構えフォーカスを合わせて撮影
    もちろんAFです
  6. フォーカスポイントはまずはiPhoneの端に合わせる
  7. 画面にピントがあったら次に画面の中の太い枝をフォーカスポイントにして再度ピントを合わせる
    iPhoneの画面がぼけるようであれば6のフォーカスポイントで再度ピントを合わせる
  8. iPhoneを少し傾けたりして映り込みが少ない位置で固定
  9. カメラで撮影

この一枚を撮るためにこれだけの工程を踏んでいますw

ということは長時間カメラを持っていることになるので人の目が気になりますw

普通に紅葉を撮影している人とは違う光景なので周りの人も気になるみたいですw

陽気なおじさんが、

「不思議な写真の撮り方しているね」って声をかけられましたw

 

帰り道不思議な光景に出くわしました

f:id:minaraipapa:20161115184502j:plain

桜?

思わずカメラを向けて撮っていると、一人の女性が十月桜かな?と言いながら桜を見ていました

写真を撮るからには”植物マスター”にもならないとせっかく撮った写真をみなさんに説明できないですよね

ということで、”植物マスター”になれるよう頑張りますw

 

まずは、来週末にある認定試験の勉強をしなくては。。。w