見習いパパのパパライフ

日常を日記感覚で書いたり今後役に立ちそうなことを書いていきます

2016年11月17日(木)以前ネットで購入した自転車の件

こんばんは

最近寒くなり、体力の衰えを感じる僕です

単純に忙しいだけかな

体重も減りましたw たくさん働いていますからねw

ということで今日は以前、”楽天市場”で購入した自転車のお話をしたいと思います

箱から出してみたら不良品だったという自転車のお話です

 

むかーしむかし、ある大都会に若い夫婦が住んでおりました

 

大都会ということもあり、車もなく徒歩と交通機関での移動で十分だったこの夫婦ですが、ある日嫁が

「自転車が欲しい」

と言ったそうです

 

普段歩行者として歩いていて自転車の危ない一面を見ていた夫は、

「危ないからやめときなよ、加害者なったらどうするの」

と言いました

嫁は、

「大丈夫、近所しか乗らないから 安全運転で行くから」

というので夫は渋々OKしました

 

〜数週間後〜

嫁は”楽天市場”で品定め中

夫はカメラを品定め中

 

月が変わりまして11月1日、当直勤務だった夫に1通のLINEが届きました

『この自転車にする!』(スクショ付き)

仮眠中だった夫は、

『OK!OK!注文しな』

この夫婦はこの後起こる出来事など何も知らずに眠りに付きました

 

ショップより商品発送の連絡メールが届き嫁はウキウキワクワクテンションだだ上がり

荷物を受け取る当番の夫はショボンとしておりました

 

〜翌日〜

宅配業者にはちょっと迷惑をかけましたが無事自転車到着

夫婦は協力しながら玄関から部屋の中に自転車が入った段ボールを運びました

「開けるか」

夫が言いました

「開けよう開けよう」

テンションの高い嫁が言いました

 

。。。!?

(何じゃこりゃ!)

f:id:minaraipapa:20161103201116j:plain

はまらない。。。

急いで夫は、購入したショップのページをインターネットで探し、不良品による返品について色々調べました

  • 購入より5日以内の初期不良の交換可能
  • 返品返金は何があってもできない
  • 個人で修理した場合の代金は負担しない
  • 購入時の段ボールに梱包して返送してください

などと言った文言が書かれていました

時間が時間だったためとりあえず夫は、メールにて現状と写真を添付して連絡をしました

翌日がショップの定休日だったため、翌々日嫁に電話するように伝えこの日は眠りに付きました

 

〜翌々日〜

嫁に電話しなさいよと伝え出勤した夫

お昼休憩にiPhoneをみたら嫁からLINEが

『電話したけど繋がらないよ』

『本日の営業は終了しましたって音声が流れてる』

とのこと

不審に思った夫は、自分でも電話をしました

トゥルルルル〜

「本日の営業は終了しました。。。」

これ絶対やられたー

詐欺か悪徳業者だと思った夫は少ない昼休憩で色々調べました

消費者センター、ショップのレビューなどなど

確かにショップのレビューの中には

  • 連絡がつかない
  • 担当者の態度が悪い
  • 不良品が届いた

などのレビューがありました

楽天市場を信じきっていたことを後悔

 

夫は、仕事が終わり急いで帰宅して、もう一度ショップに電話しました

トゥルルル〜

店員「はい、〇〇です」

あ!出たw

色々事情を説明したところ

  • メールは届いていない
  • こちらは販売のみをしているので製造元に確認しないと交換対象かわからない
  • 製造元より連絡させるようにする

これ絶対やられたわ

とりあえず待つことに

 

〜数分後〜

製造元より電話来ました

取扱説明書の最後のページに書かれているサポートセンターのメールアドレスへ写真を添付して送ってくださいとのこと

指示通り送ったところ、

「大変申し訳ございませんでした、新品交換の対象となります」

「月曜日に交換品を発送いたします」

「到着しましたら着払い伝票で当社までお送りください」

 

詐欺とか悪徳業者ではなかったようで数日後無事新品の自転車が届きましたとさ!

めでたしめでたし

ではないんです。。。

 

 

自転車買ったらみなさん何しますか?

そう!防犯登録です!

我々夫婦はすっかりこのことが抜けていました

普段ホームセンター自転車屋で購入した際はその場で防犯登録を行うので特に意識しなくても店員さんが防犯登録の話をしてくれます

 

しかし、インターネットで購入すると自分たちで防犯登録の手続きをしなくてはなりません

【結 果】

防犯登録をするために防犯登録ができるホームセンター、スーパー、自転車屋を探して持っていかなくてはいけない

どの道、ホームセンターや自転車屋にいかなくてはいけない

であればネットで購入するメリットをあまり感じない

という結論に至ります

 

このように自転車などを通販で購入する際はメリットよりデメリットの方が優勢になる場合があります

【メリット】

  • 多くの商品の中から選べる(自宅で多店舗の商品を探せる)
  • 自分たちで運ばなくても自宅まで持って来てくれる
  • ネットショップの場合人件費の兼ね合いで店舗で買うよりも安価

【デメリット】

  • 届くまでに時間を要することがある
  • 送料がかかる場合がある
  • 不良品かは自宅に届いて開けるまでわからない
  • 安全点検を自分でしなくてはならない
  • 防犯登録を自分たちで行わなくてはいけない
    →結果、近くのお店を探してそこへいかなくてはいけない
  • 販売業者なので不良品などについてはたらいまわしにされる

などなど、あげるとキリがなくなるのでこの辺にします

 

もし、ネット通販で商品を購入する場合(自転車に限らず)

  • ショップのレビューの確認
  • 商品のレビューの確認
  • アフターケアーの確認
  • 販売店、製造元の連絡先の確認

これらを行うことをお勧めします!

 

長くなりましたが、みなさんがネット通販で後悔しないために僕ら夫婦の体験を書かせていただきました