見習いパパのパパライフ

日常を日記感覚で書いたり今後役に立ちそうなことを書いていきます

我が家のクレジットカードの運用

こんばんは

今日は12月から生活費の支払いに使用しているクレジットカードを変更するのでそのお話と僕のクレジットカードを選ぶ基準をちょっと書きます

参考になれば嬉しいです

 ではまず現行使用しているクレジットカード

”JACCS Reader's Card”

なぜこのカードを選んだのか

還元率は忘れましたが、溜まったポイントをデポジットとしてカードの支払いに使用することができるためこのカードを選びました

確か、1.1%のポイント還元率だったかな。。。

1ヶ月の支払い金額が10万円だった場合、1100ポイント獲得できます

3500または5000ポイント単位でデポジットに交換できます

 3500ポイントで3500円分のデポジット

 5000ポイントで5000円分のデポジット

になります

 

確かにここまで見ると、ポイントが貯まったらデポジットに交換して翌月以降の支払いを少し減らすことができてとてもいいと思います

 

ここから僕的にちょっとデメリットな部分です

まず、他のクレジットカードと比べて、ご利用明細の反映が遅い

これは家計管理をする上ではちょっと痛手

今月はこのくらい使っているから、ちょっと買い物控えよう

ということができないのです

僕みたいに家計簿をつけるのが面倒な人であれば、インターネットで確認できる利用明細は結構重要な存在です

 

次に、僕だけなのかわかりませんが

22日締め

翌月12日支払額確定

  27日引き落とし

というよく分からない締め日となっているのです

本来は、月末日締めと書かれていましたが使用して見ると22日締めであることが発覚しました

 

22日締めということを踏まえカードを使用していたのですが、10月使用分より急に末日締めとなり、いつもより支払い金額多額となってしまいました

請求が9月23日〜10月31日に使用した分となりました

 

これがきっかけで生活費支払いのクレジットカードを変更することを決意しました

 

では、新しいクレジットカードは何にするのか

”楽天カード”

にします

楽天カードは僕が初めて作ったクレジットカードでかれこれ7年くらい使用しています

5年ほど前より私用のクレジットカードを”JACCS REX CARD”にしてから利用することがあまりなくなりましたがこれを機に生活費支払い用クレジットカードとして使うことにしました

 

なぜ、楽天カードなのか

まず、楽天ポイントです

ポイント還元率は1%とJACCSのカードに比べるとやや低いですが旅行の際に”楽天トラベル”の利用と併用すると、宿泊代を楽天ポイントで補うことができます

カメラを買ったことを機に旅行に出かけようと嫁と約束しているので宿泊代を楽天ポイントで支払えるのは嬉しいかも

 

次に、ご利用明細の反映が早い

JACCSに比べると早いです

そして締め日も末日締めなので、22日を意識しなくてもいい

カードを利用したら翌日くらいには利用した連絡がメールできます

これで、嫁に家族カードを持たせてもいついくら使ったがわかります

 

以上のことより、我が家は”楽天カード”を生活費支払いクレジットカードにします

 

クレジットカードを契約する際、確認したいこと

  • 還元率
  • ポイントの使い道
  • 締め日、支払日
  • 利用明細の反映の速さ

 

上2項目はクレジットカードのホームページで情報収集できます

締め日、支払日に関してもホームページのQ&Aやよくある質問の所に書いてありますが、僕みたいな例もあるので、下2項目はインターネットで検索してみるのがいいと思います

『〇〇カード 評判』、『〇〇カード 利用明細 反映』

このようなキーワードで検索すると、実際に使用している方のブログなどが検索できるので読んで参考にしてみるのもいいと思います

広告を非表示にする