見習いパパのパパライフ

日常を日記感覚で書いたり今後役に立ちそうなことを書いていきます

2016年11月28日(月)クレジットカードを切り替えた僕がやるべきこと

今日は以前生活費用のクレジットカードを”楽天カード”に変えますとお伝えしました

では、支払い用のクレジットカードを切り替えた僕はこれから何をしなくてはいけないのでしょうか

以前の利用明細を確認する

まず、以前の利用明細でどんなものでカードを使用しているかリストアップします

特に毎月定期的に支払っているもの

我が家の場合

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • インターネット
  • 携帯料金
  • Hulu
  • Netflix
  • ウォーターサーバー
  • 出前館の支払い
  • Amazon(商品購入、プライム年会費)

と言う感じです

 

次に何をするのか

支払い方法の変更をします

電気代、ガス代、水道代は各会社のホームページで”お支払い方法の変更”を探します

 

東京電力の場合

支払い変更をインターネットでできます
その際、検針票に記載されているお客様番号、事業所コード、地区番号の入力が必要となります
もし、これらの番号がわからないときは、カスタマーセンターへ電話で問い合わせることとなります

東京ガスの場合

こちらも支払い変更をインターネットでできます
こちらも検針票に記載されているお客様番号の入力が必要となります
もしわからない場合は、こちらも電話しましょう

 

東京都水道局の場合

申し込みはインターネットでできますが変更はできません
申し込みをすると、書面での変更届けが郵送で届きますので、必要事項を記入して水道局へ返送します

 

インターネットの場合

こちらはちょっと厄介です
僕の場合はプロバイダーで支払い変更をするだけで手続きは完了します
しかし、大抵の方の場合はNTT東日本で支払い変更をして、次にプロバイダーの支払い変更をしなくてはいけません
こちらに関しては、NTT東日本のホームページ、プロバイダーのホームページをご確認ください

 

*電話での問い合わせは、結構電話が混んでいるため、覚悟が必要です
 特にフリーダイヤルじゃない場合は、覚悟してください

 

携帯料金の場合

各店舗に行って手続きするのが一番楽ですが、インターネット上からもマイページなどから変更ができます
僕は、携帯料金の変更だけは店舗へ行って行います
他にも聞きたいことがあったりするので

 

他の変更方法

各ホームページへ行き、マイページにログインします
”お客様情報” or ”ご契約情報”などを探します
そのページに行った後、”支払い方法の変更”を探します

Amazonに関しては、クレジットカードを追加登録します
以前のものは登録から削除しましょう
プライム会員は、”アカウントサービス”→”Amazonプライム会員情報”から支払い方法を変更しなければ支払い方法は変更されません

 

以前のクレジットカードは?

支払い変更を済ませて、解約する予定があっても数ヶ月は解約を見送りましょう

【理由】

  • 変更時期によっては次の支払いまでに変更が間に合わず以前のクレジットカードでの支払いとなってしまう可能性が考えられます
    クレジットカードは口座振替の変更よりは変更手続きは早いですが、可能性は0ではないのですぐ解約するのはやめましょう
  • 支払い変更を忘れてしまう可能性もあるため
    その場合でも料金はきちんと支払えるように解約せずに残しておきましょう

数ヶ月解約を保留して、もう一度利用明細を確認して料金が支払われていないか確認しましょう

 

まとめ

  • 利用明細でどのようなものに支払いしているか確認
    特に定期的に支払いしているものを確認
  • 支払い変更するもののチェックリストを作る
  • インターネットなどを利用して支払い変更する
  • 以前のカードはすぐに解約せずに数ヶ月後に解約
  • 支払い変更後も以前のカードの利用明細も確認
  • 数ヶ月後、何も支払いされていないことを確認してから解約する

 

支払い変更などはよくしているのですが、ちょっと面倒ですよねw

でもきちんとやらないとのちのち痛い目に合うので適当にやらずしっかりやりましょう