見習いパパのパパライフ

日常を日記感覚で書いたり今後役に立ちそうなことを書いていきます

母子手帳もらってきました!

本日パパは夜勤明け、ママはお休みということで二人で母子手帳をいただきに行ってきました

”健康支援センター”へ行ってきました

なんとも言えない独特の雰囲気w

スタッフとママと赤ちゃんがいっぱいw

場違いなパパでしたw

気持ちが引き締まりました 

f:id:minaraipapa:20170210145333j:plain

いよいよ身にしみて”パパになった”と感じましたね

これらのことはママがやればいいじゃんと思っているパパもいると思いますが一緒に行くことによって気持ちが引き締まりますよw

僕は夜勤明けで眠い目をこすりながら行ったのでママに怒られましたけどねw

 

そして残念な事実

里帰り出産、地元の近い病院が2月より里帰り出産の受け入れを行わないということ、でもとりあえず隣町の大きな病院に問い合わせたところ受け入れOKとのことだったので一安心しました

ただ、移動距離がちょっとあるので何か緊急事態の時はちょっと不便ですね

 

ただいま絶賛喧嘩中です

パパもたまりにたまったものが爆発しました

  • 物の探し方が適当
    引き出しの中から出さないで見つからないと言う
  • 思い込みで行動する
    調べないで「ここだと思った
    ”思った”って自分の考えかよ。。。
    だったらパパが調べておいてよ!って言われる始末

ここまでは我慢していました

極め付けは、里帰り出産の受け入れが可能かを問い合わせた際のこと電話の仕方がちょっと腑に落ちなかったパパは

「里帰り出産についてご相談したくてお電話したのですが担当部署につないでください」って行ったほうがいいよ

そして担当部署に繋がったら

「はじめ〇〇病院に問い合わせたのですが、今後受け入れを行わない方針であると言われ△△病院に問い合わせて見てくださいと言われたのですが、可能ですか」って聞いて見たら

と教えてあげました

この時点でママはイライラ「そんなに覚えられないよ!」

だってさすがにいきなり「産婦人科につないでください」はダメでしょw

 

とりあえず電話をしましたが無事受け入れOKをもらいました

パパ「なんて言う部署のなんて人だったの?」

ママ「地域医療連携室で誰かはしらない」

パパ「誰と話をしたかは聞いておこうよ」

ママ「だってそれ聞けって言わなかったじゃん」

パパ「仕事の電話で聞いていることだから当然聞いてると思って言わなかったんだよ」

 

その後、電話対応のことについて教えましたが、ついつい職場での教育の癖が出てしまいママは怒り始めました

そして我慢の限界のパパも怒り初めて喧嘩が始まりましたとさ

 

パパの教育方針

パパの教育の仕方は、”何度言っても覚えない”、”何度注意しても同じミスをする”、”興味がなさそうにしている”後輩には、「相手がイラッとする言い方をする」(汚い言葉で言うと”バカにする”)

僕はバカにされたり、自分のレベルが低いと感じたときは”何クソ”っと思い勉強したり、同じミスを繰り返さないように努力しました

その経験もあり、僕はあえて相手がイラッとするような言い方をしています

例えば

  • 「もう、何ヶ月やってるの?」
  • 「いつまでも一年生じゃないんだよ」
  • 「成長が感じられないんだよね」

嫌われますよねwでもこの言葉で相手の闘争心に火がついてくれれば僕は嬉しいです

ママにはこの教育方針は通用せず、喧嘩になることは知ってはいましたがついつい癖でこのような教え方をしてしまいましたw

ちゃっちまったな〜w

 

これからは喧嘩しないように気をつけます

広告を非表示にする