見習いパパのパパライフ

日常を日記感覚で書いたり今後役に立ちそうなことを書いていきます

3月になりましたね。

こんばんは

またしても更新が滞ってしまいました。

最近は仕事が忙しくヘトヘトになりながら帰宅している毎日です。

今月も後輩のローテーションがありるので来週からもヘトヘトの毎日になりそうです

最近の『見習いパパのほのぼのパパライフ』の更新状況

2017.02.27

f:id:minaraipapa:20170227164336j:plain

2017.03.02

f:id:minaraipapa:20170305195446j:plain

2017.03.05

f:id:minaraipapa:20170305195525j:plain

 

今後の更新予定記事

2017.03.06

f:id:minaraipapa:20170305195601j:plain

2017.03.08

f:id:minaraipapa:20170305195627j:plain

まだ記事が公開されていないため、リンク先はブログのトップページになります。
更新予定日までお待ちください。

 

最近気になること

最近、気になるニュースとして、労働関係のニュースが目につきます。

僕の会社も今勤務に関して色々と各部署に要望が出されていて勤務を作る上司は頭を抱えています。

まず、今まで溜まっていた振替休日が全て清算されました。

丸々1ヶ月休めるくらいの振替休日を持っていたパパですので、精算額はちょっとしたボーナス並ですw

お金がもらえて嬉しい反面、税金が怖いです。

そして、今後発生した振替休日も翌月使用できなければ翌々月に精算されるというシステムに変わりました。

 

そして、勤務に関しても改善しなさいと通達が来たようです。

皆さんは”変形労働時間制”という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

今までは、1日7時間10分の勤務と1時間の休憩をとりなさいという方式でした。

では変形労働時間制になるとどうなるかというと

1ヶ月151時間20分という勤務時間で、勤務表を作ってくださいということになります。

このほかに

日曜日、祝日、土曜日に通常の平日と同様の勤務をした場合、振替休暇は発生しません。

ただし、13連勤にならぬよう間に休日を必ず組み込んでください。

僕もまだ、わからないことだらけですが、勤務に関して革命が起きようとしていることだけはわかります。

ただ、上司と話した感じだと、今までは融通のきいた勤務ができたがこれからはそれができなくなるとこのこと
提出した勤務表をその月の途中で変更することが原則的にできないくなるということ

 

勤務表上、休みの日に急遽勤務することになった場合、別の日に改めて休日を取るのではなく、休日手当として清算される

勤務表上、勤務の日に急用や体調不良で休む場合、別の日の休日とチェンジするのではなく、有給を使ってください

 

色々すっちゃかめっちゃかになりそうです。多分荒れますわ

 

正直、来年の2月いっぱいで現在の職場を辞めようと考えているパパからしてみたら、極力有給は使いたくない

仕事を辞める最終月を有給で全部休もうと考えているのでw

 

今後、仕事内容でもそうですが、労働関係でも色々振り回されそうです。

広告を非表示にする